2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 北野天満宮「ずいき祭」神幸祭アラカルト(2) | トップページ | 町家の灯 西陣彩る(上七軒) »

2011年10月 2日 (日)

高瀬川一の船入り界隈を散策する

 高瀬川の橋を渡って北側の町家の並ぶ風情のある通り(押小路通の東端)を散策しました。
039 
人影のまったく無い、静かな街並みです。

036
どこのお宅も竹暖簾が吊るされて、格子戸に犬やらいでしょうか?
独特の雰囲気が感じられます。


038
近寄って撮りました。
整然とした佇まいに静けさを感じますね。
数分で河原町通の繁華街に出られるとは思えません。


055

056_2
こちらは創作中華料理の”一乃船入”と言うお店です。


« 北野天満宮「ずいき祭」神幸祭アラカルト(2) | トップページ | 町家の灯 西陣彩る(上七軒) »

地域」カテゴリの記事

コメント

このような街並みを見たり歩いたりするたびに、心が落ち着くのは、やはり日本人の証拠でしょうか?
このような街で生まれ育ちたかったです。

慕辺未行さんへ
お早うございます
実はこの場所は穴場的な存在で 人通りの多い河原町通と
木屋町通の間をつなぐ やや広い路地見たいな場所なのです
河原町通からは日銀京都支店とホテルオークラ京都ホテルとの
間の細い道を入って行きます
そんなところに この通りがあるのです
落着いた静かな通りです
通りの名前さえも知りません
日本人の郷愁を感じる町並とも言えそうですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/42169497

この記事へのトラックバック一覧です: 高瀬川一の船入り界隈を散策する:

« 北野天満宮「ずいき祭」神幸祭アラカルト(2) | トップページ | 町家の灯 西陣彩る(上七軒) »