2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 滋賀県・曳山祭の1つ日野祭(その1) | トップページ | 奈良・山の辺の道を歩く(桜井~巻向)その1 »

2011年9月22日 (木)

奈良県桜井市本町辺りを歩く

 今回は”山の辺の道”を歩くことが目的でしたが、案内書を見て本町筋に由緒有る佇まいの一角が有ることを知り、桜井駅から桜井本町筋を歩きました(12月5日)。
やや寂しげな商店街(シャッター通り)を抜けて、由緒ありげな立派なお家が並ぶ町筋を歩きました。
歩いた(撮った)順番に気楽にご覧ください。
002
ここは何を商うお店でしょうか?

近づいてみましょう。
001
”山本五平薬局”の古い看板がかかっています。(
武田薬品工業株式会社 特約店)の文字が見えます。
今もお商売はされているのでしょうか?
訪れた日は日曜日ですから解りませんね。


005
こちらは改築されたのか、”ムシコ窓”もお洒落で、壁も塗り替えてあります。
”煙出し”は残されていますね。

上のようなお宅は他にも何軒も有って、好きな佇まいの家並みが続きます。

006
ここの屋根は由緒が有りそうで立派です。
建物自体は随分傷んでいましたが。
そして、配線がどうしてこれだけ必要なのか?と思う位有りますね。


こちらも立派なお宅です。
015_2
 世の中にはどうして裕福な家と、私のようにそうで無い者が居るのか、先祖代々なら不公平ですね。
玄関も立派です。

014

こちらも旧家の佇まいです。勿論、家の前に行って確かめました。
お医者さんでした。
こちらも先祖代々のお医者さんなのでしょうね。

016
 少し羨ましく思いながら歩いた後は、一路目的地の”山の辺の道”を目指して歩きます。
思わぬ時間を使ってしまい、少々焦っています。
 

« 滋賀県・曳山祭の1つ日野祭(その1) | トップページ | 奈良・山の辺の道を歩く(桜井~巻向)その1 »

京都府外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/41834997

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良県桜井市本町辺りを歩く:

« 滋賀県・曳山祭の1つ日野祭(その1) | トップページ | 奈良・山の辺の道を歩く(桜井~巻向)その1 »