2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 涼しさを求めて「京の奥座敷」貴船を散策(その1) | トップページ | 西陣の路地を歩く »

2011年9月11日 (日)

涼しさを求めて「京の奥座敷」貴船を散策(その2)

 前回は貴船川をご紹介ましたが、今回は川床をご紹介します。
「瀬の音に 話とられて 川床すずし」は大正から昭和にかけてホトトギスで活躍した野村泊月の俳句です。
 これは潤沢な清流が岩肌をたたく音が、山里の谷筋に響く様子を趣のある情景を言い表しています。

015
 前方眼下に、涼を感じながらお食事を愉しんで居られる方たちの姿が見えてきました。滝のように落ちている川が解りますか?
両手を伸ばして撮っていますが、手振れしています。


016 

017
お客様をお迎えする準備をされています。


018
下を覗き込んでいます。この回は殆どが覗きの写真ですが、
趣味は決して”覗き”ではありません。


020_2 

貴船川の橋を渡るハイカー達が続きます。
この方たちも(小学生かな?)私と同じで、川床のご馳走とは無関係の人達ですね。

これからはここの様子をお愉しみ下さいね。

023 

024
水の勢いよく流れている様子がお解りですか?
冷気が頬に感じられて、極楽極楽


025
貴船神社にお参りされる方たちと挨拶を交わして、ひたすら歩きます。
「東京から一泊して、川床料理を愉しみに来ました」の方も居られました。


028
所々で声をかけられます。
「お弁当も出来ますよ」
「コンビニ弁当を持っています」


029
団体さんの受け入れ準備が整っています。
今や遅しと待っておられるのでしょうか?
マイクロバスが引っ切り無しに登ってきます。


035
灯りの灯った提灯が似合いますね

032
やっと本日のコースの終わり、奥宮神社に着きました。
 ここで”コンビニ弁当”を戴きますが、気持の好い汗をかいて、天然クーラーで涼を戴きながら、歩いた後の食事は何よりのご馳走です。
この後今来た道を写真は撮らないで、ゆっくり散策します。
 叡電の出町柳駅から約30分で極楽の世界を満喫できます。
 
 

« 涼しさを求めて「京の奥座敷」貴船を散策(その1) | トップページ | 西陣の路地を歩く »

地域」カテゴリの記事

コメント

鴨川河畔にも川床料理の店が並びますが、あちらは夕暮れ時でも暑そうな気がするのですが、こちらは昼間でも涼しそうですね。
滝のような流れが涼しさを運んでくるでしょうし、マイナスイオンもたっぷりありそうですね。
コンビニ弁当でも、ここで頂けば料理屋の弁当のように感じられたのでは?!

慕辺未行さんへ
お早うございます
鴨川の床も貴船の床も体験していませんが 仰る様に貴船の方がずっと涼しいでしょうね
一度は体験したいものです
コンビニ弁当は貴船神社の奥宮境内で戴きましたが割合広い境内でしたのでゆったりと寛ぐことが出来ました 時折吹く冷風を楽しみました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/41593423

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しさを求めて「京の奥座敷」貴船を散策(その2):

« 涼しさを求めて「京の奥座敷」貴船を散策(その1) | トップページ | 西陣の路地を歩く »