2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 疫神社夏越祭 | トップページ | 奈良県桜井市本町辺りを歩く »

2011年9月21日 (水)

滋賀県・曳山祭の1つ日野祭(その1)

 私の生涯学習の1つ、京都の仏教大学四条センターでの講座の中で、「関西の都市祭礼を楽しむ」を受講しています。その中で、「日野曳山祭」のことを学びました。近江には、都市型祭礼の中の曳山祭が多いと聞きました。
 大津祭・大溝祭・水口祭・日野祭・米原祭・長浜祭などと多くあります。

実際に「日野祭」を見物する事が出来ました。
滋賀県蒲生郡日野町、滋賀県の南東部にあり、戦国の武将・蒲生氏郷(がもう うじさと)の出身地です。また、近江商人の一つ、日野商人の本拠地でもあります。

 日野祭は、この町にある「馬見岡綿向神社」の春の例大際で、滋賀県指定無形民俗文化財です。3基のお神輿と16基の曳山が出ます。3日が本祭の日です。10時半頃に、近江鉄道・日野駅に着き、神社に向かって歩き始めました。

 (その1)では、お祭を迎えた町の様子をご紹介します。

Img_8171
まず日野祭のポスターです。この中には、時間の都合などで観られなかった場面が、幾つかあります。
左上の宵祭の様子、右上の祭を取り仕切る「神調社」(しんちょうしゃ)の人びとと「神子」と呼ばれる3人のお稚児さん、右下の曳山の巡行の3場面です。


つぎに町の「本通り」を歩いていて、一番目を引いたのが「桟敷窓」(さじきまど)です。幾つかのタイプがありましたが、その中から三景をご紹介します。

Img_8168 
左側の赤い毛氈が掛かっているのが、そうです。
家の人やお客様が、祭の行列を家の中から観られる様にしたものです。
このお宅は、日野町で唯一の洋菓子屋さんだそうで、座敷に座っているおばあさんが、宣伝だと言ってチラシを、道行く人達に配っておられました。

Img_8176 
また、このお宅では、中に屏風を飾っておられます。
大部分のお宅では、簾を下ろし、中では大勢の人達がご馳走を食べておられます。親戚・知人などを招待して宴会が開かれている様です。
絵画を飾っているお宅もありました。

Img_8222 
道傍に床几を出し、緋毛氈が掛けられているお宅も多くありました。
このお宅の祭を迎える「しつらえ」は完璧ですね。

Img_8162 
祭の行列が通る本通りは、この様な状態です。
各戸に緋毛氈が掛かった床几が並んでいます。
神社は、この先にあります。

Img_8157
本通りの一角に、「伊勢道」と言うのがありました。この燈籠の手前を右に行く道が「御代参道」だそうです。伊勢神宮へお参りに行く道です。

Img_8216
下水道のマンホールのふたの絵柄です。江戸時代の「日野商人」の姿を表しています。近江商人の一つの「日野商人」は、「三方よしの心」即ち売り手・買い手・世間の三方が喜ぶ商売をしたそうです。
今も、所々に日野商人の立派なお屋敷が残っています。

Img_8215 
神社の参道沿いにある日野商人の屋敷の横を見た所です。
幾つもの建物が建っている様です。
この屋敷は、歴史民俗資料館「近江日野商人館」となっていて見学が出来ます。

Img_8213 
参道沿いにある、曳山の格納庫です。傍に立つ人の背の高さと比較して、ご覧ください。「西大路曳山」のもので、一番高い格納庫だそうです。

Img_8212 
こちらも、参道沿いにある、神職の方のお宅でしょうか。
門前では、丁度お昼のこととて、皆さん何かに目を遣りながら、食べておられます。まず腹ごしらえが大切だと・・・。

 次は、いよいよ曳山やお神輿などの登場です。
明日、ご紹介します。


« 疫神社夏越祭 | トップページ | 奈良県桜井市本町辺りを歩く »

京都府外」カテゴリの記事

コメント

こんばんは (^o^)/!
日野町に、このようなお祭りがあるのですね。
何度かドライブしたことがある街なのですが、街の中心部は立ち寄ったことはありません。
”しゃくなげ渓”とも呼ばれる鎌掛(かいかけ)渓、すぐ近くには藤で有名な正法寺、テーマパーク”ブルーメの丘”などへは、訪れたことがあります。
でも、正法寺へ行くときに少し道に迷って、この商店街を走ったような気がします。
お祭り、5月に行われるのですね。だとしますと、ちょうどシャクナゲや藤の花も綺麗に咲く頃ですね。合わせて見てみたくなりました。

慕辺未行さんへ
お早うございます
台風15号の影響は如何だったでしょうか
中部地方には大きな被害を齎したようですが慕辺未行さんの方では大丈夫だったでしょうか
さて日野の町は蒲生氏郷ゆかりの地ですから何となく豊かで落ち着きのある雰囲気を持っていますね
しゃくなげ渓には未だ行った事がないのです
野生のしゃくなげが見事だとか
滋賀県の曳山祭を見て回るのも良いでしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/41711799

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県・曳山祭の1つ日野祭(その1):

« 疫神社夏越祭 | トップページ | 奈良県桜井市本町辺りを歩く »