2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京の郷土芸能祭り”第五景””第六景” | トップページ | 京都・愛宕古道街道の灯し »

2011年9月16日 (金)

雨の京都祇園新橋を歩く

 久しぶりに?珍しく?祇園新橋を歩きました。
始めは小雨でしたが雨脚が強くなってきました。
着いた時は・・・・写真をご覧ください。
このような状態です。

001
人車の車夫さんもお客さまも大変です。


004
「巽橋」です。蛍が飛んでいるのでしょうか?
 いつもは変身舞妓さんが写真を撮っておられる場所ですが、
流石にこの日は見当たりませんでした。


003_2

いつもは穏やか流れの白川も・・・

005

折角来たのだから、気を取り直して、歩きます。
人影も少なくて、未だ4時過ぎなのに雨の為か薄暗いです。

014

歩き始めて暫くしたら、何んと時々雪が舞ってきました
異常気象ですね。
でも少しも寒くは無いのですよ。むしろ蒸し暑いくらいです。

011

カメラにゴミがついているのかも知れません。
それとも雨粒でしょうか?


017_2
女性好みの小物やさんです。流石に今日は暇そうです。


018jpg1
 不思議ですね。屋根が有るはずと思って覗きこんだら、屋根が有りません。
通路になっていました。


021
花街らしいですね。チラシを貼ったり、挿しています。


022

 私が写真を撮っている姿をご覧になっていた方の言葉です。
「執念を感じましたね」これは褒め言葉なのか?

« 京の郷土芸能祭り”第五景””第六景” | トップページ | 京都・愛宕古道街道の灯し »

京都・花街」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

もしもし・・・・

ごめんください!

え!プロフィールが男性ってぇ???

でも私のブログが同じですよね~~

あの~~リンク貼ってもいいでしょうかぁ~~??


こんばんは (^o^)/
こちらは、日が暮れる頃から雨が降り出しました。そして今も… です。
これだけ降っていますと、観光客も人力車夫も大変ですね。お客様、濡れずに観光案内していただけたのかな?
雨の日に歩きまわるのも大変ですが、雨の日だからこその風情もありますよね。
雨に濡れた石畳、とても素敵に見えます。土や泥が雨に洗い流されて綺麗になって、石畳の表面が嬉しそうにキラキラ光って見えます。

Tillerさんへ
お早うございます
何だか驚かせて仕舞いまして済みません
コスモスさんと友達の古都人と申します
これからもどうぞよろしくお願いします
リンクの事ありがとうございます。
こちらもリンクさせて戴きました。

慕辺未行さんへ
お早うございます
雨も降り様によっては情緒も台無しです
この時は一時物凄い降り方でした
こうなると観光も大変ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の京都祇園新橋を歩く:

« 京の郷土芸能祭り”第五景””第六景” | トップページ | 京都・愛宕古道街道の灯し »