2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お勧めブログ

無料ブログはココログ

« 京都・丹波街道の一部を歩く | トップページ | 京都「洛西竹林公園」をご存知ですか? »

2011年8月28日 (日)

京都迎賓館をご紹介します(その1)

京都迎賓館は、京都御苑の東寄りにあり、平成17年に完成した国家レベルのおもてなしの施設です。アメリカのブッシュ大統領など外国の賓客や、一昨年の洞爺湖サミットの外相会議の皆様もここにお出でになっています。
 (この写真は、内側から見た玄関です。)

Img_2727_2

 京都御苑のことや、京都御所のことなどは何時の日にか詳しくお話しをさせて頂くつもりです。
 平安京にも外国の使節(この頃は中国・朝鮮などから)を接待する施設が都の中央大路の朱雀大路の東西に1つずつ「鴻臚館」(こうろかん)というのが置かれていたようです。
 (つぎの写真は、玄関から入った廊下です)
Img_2732


 さて、京都迎賓館ですが和風の施設で、京都をはじめ我が国の伝統技術の粋を結集して造られものです。
 
 池を中心にした日本庭園を、取り囲むようにいろいろな部屋が設けられており、それらを回廊でつながれています。

Img_2733

 時に一般公開されていますが、非常に高い倍率での申し込みがある様で、内部の見学は中々出来ません。

 (内部のごく一部をご覧頂きます)

Img_2739

Img_2738

如何でしたでしょうか。

 ここでは、建物の外観や内部の様子を、ご覧頂きましたが、次回以降ではさらに各部屋の内部や、お庭の様子について、ご紹介致します。

« 京都・丹波街道の一部を歩く | トップページ | 京都「洛西竹林公園」をご存知ですか? »

京都御所・京都御苑」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

日本独特の”和”の建築様式と庭園をすべて結集させた建物なのでしょうね。
日本文化で外国の賓客を”和の心”と”雅”でおもてなし。見た目の美しさだけでなく、そのような”心”を感じ取ってもらいたいですね。
ふと、祖父が残したアルバムを思い出しました。その中にはモノクロ写真ですが、皇居内部の写真も数点、残されていました。

慕辺未行さんへ
こんにちわ
「京都迎賓館」を 慕辺未行さんにも機会がありましたら 是非とも観て頂きたいと思います
担当官庁(総理府だったと思いますが)も一般公開の機会を もっと大幅に増やして欲しいと思います 我々の貴重な税金を大量に注ぎ込んで造ったものですからね
さて話は変わりますが先日の「D&D」のことですが 近くに住むコスモスさんに見に行って貰いましたら経営者が代わったらしく改装されていました それで「D&D」は判らず仕舞いとなりました 済みませんでした コスモスさんは行ったついでに新しい施設の取材をしてくれましたので後日 「つれづれ日記」でご紹介させて頂きたいと思っております

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153718/41370235

この記事へのトラックバック一覧です: 京都迎賓館をご紹介します(その1):

« 京都・丹波街道の一部を歩く | トップページ | 京都「洛西竹林公園」をご存知ですか? »